人の魅力

いつもお関わりお繋がりご支援のほど、ありがとうございます。
『つくる人をつくる。』『涙と汗のガテン系!』ウサミグループの宇佐見です。

先日、面接をさせて頂き5月から住宅事業部、鉄筋事業部にてご縁がありました。
そこで面接で履歴書や経歴書。もちろん必要ですが大事にしているのは、最初にお会いした時の雰囲気と帰りにみせる姿勢。
そして、話をしている時に目を合わしてお話ができるかどうかによってほぼ感じるものはあります。
共に働きたいと思えるかどうか。やはり目ですね。

とにかく、私の目をしっかりとみて話が出来る人。それが一番魅力があるように思います。その時の瞳の奥はまぁまぁ見えるんですよね。これは相手が10代でも70代でもあまり変わりません。過去よりもこれからどうしていくのかを語れる人とたくさん出会っていきたいですね。
あとは、弊社指針書をみせて説明していきます。

ここが大事です。
会社がどういう目的であるのか。どこを目指しているのか。そうすることで働く社員さんはどのようになってほしく、またはどんな環境があるのかなどを伝えます。
そこには、もちろん経営理念から基づいた想いです。
何があっても、そこはぶれるわけにはいきません。そこは会社が100年経とうが1000年経とうが変わらない『人』が軸にある会社です。
人と人とが磨きあえる会社へやることは満載ですが顔晴ります。

いよいよ5月はウサミグループSDGs宣言をさせて頂きます。
2030年持続可能な『地域に根差す中小企業』の開発目標を視野にチャレンジいたしますので、みていてください。
今後とも宜しくお願いします

みなさんにとって素晴らしすぎる1日を…٩(^‿^)۶

前の記事

ひとからひとへ

次の記事

ウサミSDGs宣言