30年ビジョン

いつもお関わりお繋がりご支援のほど、ありがとうございます。
『つくる人をつくる。』
『涙と汗のガテン系!』ウサミグループの宇佐見です。

昨日の話ですが、私が所属している経営者団体の勉強会がzoomでありました。
その中で、参考になったのが30年ビジョン。その会では、経営指針書は必ず必要不可欠であると考え、私も10年ほど前にA4サイズ1枚で始まった指針書が今期指針書は200ページほどにまでなっています。そこで、【指針、採用、共育】の実践を掲げていますが、そもそも貴方の会社は何を目的にあるのですか?という問いに結構みなさんが答えられないでいます。

経営理念(到達しないであろうあるべき姿)が腹に落とし込めていないのではないでしょうか?そして、ビジョン(到達するであろう目標)の話に戻りますが、短期、中期ビジョンはみなさん持っているが、10年ビジョンは持っているお方が少ない。そこに来て30年ビジョン!私なりに30年ビジョンは、おそらく経営理念(目的)に近いと思います。
改めて、自社は何のためにあるのか。自分は何のために存在するのかをWHY✖️何回でも深掘りする必要がありますね。そして、この世の中に人間以外の動物がたくさんいます。

京都大学の教授でチンパンジーを研究している先生は、人間の脳とチンパンジーの脳は限りなく近い(2%の差しかない)と言います。でも、人間しかできないこと。それは、未来を想像すること。将来を想像すること。その人間しかない能力は、プラス思考にもマイナス思考にもなります。だから、人は場合によっては悲しい決断を下す人もいます(自殺を考えたり)

せっかく、この世に産まれた奇跡。出会った偶然。人の才能は、ほとんどの人がほぼ同じ。何が違うか。そう、みなさんお分かりのように未来への想像力や人生そのものを謳歌する。そして目の前の課題に全力で取り組めるか取り組めないか。そこの毎日の思考力で差が産まれたりしちゃいます。

心豊かにするには、【仲間の中で存在している喜び、楽しい未来を想像する喜び】に溢れた社会が30年先も、いや100年先もあり続けてほしい。そんな社会に貢献出来る企業を目指して、出会ったのは偶然ではなく必然だと感じ、【思いやり】を持った毎日を送ってもらいたいと改めて感じました。

みなさんにとって素晴らしすぎる1日を…٩(^‿^)۶

前の記事

住みやすいお家って?

次の記事

使い切るとは?