USAMI SDGsの目的

いつもお関わりお繋がりご支援のほど、ありがとうございます。
『つくる人をつくる。』
『涙と汗のガテン系!』ウサミグループの宇佐見です。

久しぶりにUSAMI SDGsになぜ取り組むのかを少し書かせて頂きます。
みなさんは、もうSDGsについて理解していると思いますが、改めて、簡単に説明すると

2015年9月に開催された国連総会において全会一致で採択された先進国を含む世界の共通目標⇨全世界で共通言語としての意味を持つ世界193カ国が2030年までに達成する共通目標です。そして、経団連が企業行動憲章でも『企業はSDGsに取り組むべきである』と宣言しているように企業と関わりのあるすべての企業すなわち、日本の会社はすべてにSDGsを捉えて、影響を与えていかなければならない。と考えられる。そして、企業として『万人が主人公』として関わりを期待されている。いわば会社としての共通の使命(ミッション)であると言われています。

社会価値を問われる時代。企業の持続性と社会的価値(たくさんの人に必要とされる事業)。

そして、人々の価値観が高速変化し、社会的価値が変化している時代に、ウサミが何をするべきなのかウサミが社会にもっと必要とされるには何が必要なのか?それを事業領域を拡げながら『変革、チャレンジ、誠実さ』を柱に経営理念『つくる人をつくる。』により近づけるために、インナーブランディング アウターブランディングを不離一体で創造し、環境変化適応業として、今ある事業を「コト」✖️「コト」✖️「コト」で付加価値を高める。

そして、2030年に向けて【誰かのために何かをする。それが未来のためになる。】と関わるすべての人々の豊かな住まいや暮らしのためになる。と実践して更に地域社会に必要とされる会社を目指していきたいとお役立ち精神を持ち、もっともっと心豊かになる。それが私たちウサミグループとしての在り方の部分だと思っています。そこには、相手がいて自分がいる感謝し、感謝される関係を更に高みを目指して、社会価値をより磨き続け、未来のために現在を実践していきたい。そう想います。

みなさんも、誰かのためにを1日一つでも良いです。

人のために良いコトを実践していきましょう。

みなさんにとって素晴らし過ぎる1日を…٩(^‿^)۶

前の記事

感謝!!