USAMI SDGsの目的③

いつもお関わりお繋がりご支援のほど、ありがとうございます。
『つくる人をつくる。』
『涙と汗のガテン系!』ウサミグループの宇佐見です。

USAMI SDGsは、2030年に向けたミッションですが、その中でも17章『パートナーシップで目標を達成しよう』はウサミにとって、大事にしている目標だと思ってます。USAMI SDGsの考え方として、この17章を【持続可能な開発のための実施手段を話し合い強化し、お役立ち精神で活性化しよう】としています。目指すべき姿は、【USAMI GROUPの事業それぞれの取組が経営理念つくる人をつくる。の三つの目的の一つ目《関わるすべての人々の豊かな住まいや暮らしのために》に笑顔や感謝を提供でき、社会課題解決に貢献することで社員さん達も成長し、豊かになる。】そう考えています。

いろんなターゲットの集合体になる17章。
やり方よりも在り方に近い目標。いや経営理念に一番近い目標でしょう。
様々なターゲットがある中、何のために?と深堀りする時、この17章を今一度、感じてほしい。そして、更にいうと経営理念『つくる人をつくる。』に立ち戻り、経営指針書をみてほしい。

USAMI が何のために存在するのか。

USAMIが何のために発展するのか。

USAMIという会社がどこへ向かっていくのか。

今一度、深掘りして考えてほしい。

人は弱い。弱いからこそ変化しなければならない。

人は脆い。脆いからこそチャレンジしなければならない。

人は醜い。醜いからこそ素直に向き合わなければならない。

そして人は強く力を合わせて、一人一人が強くなれる。力を合わせて強くなれるからチャレンジできる。失敗したって全然大丈夫。同じ失敗をしないように力を合わせて話し合い、強くなりまたチャレンジする。会社は、チャレンジ出来る環境を用意する。だから素直に強く、変化を怖がらずに進む。そこには人と人にしかできない価値と感動が産まれる。その価値と感動の輪を次に次に拡げ、成長の輪、喜びの輪、感謝の輪で世の中がいっぱいになる。そして、地域活性化に繋がる。働きやすいまち。住みやすいまち。そんな地域に根ざす企業として地域で一番元気な会社を目指していきます。そして、何よりも働きがい、やりがい、生きがいの輪が溢れる会社になってもらいたいし、社員さんの力が必要不可欠。共に乗り越えて共に育っていきたいと思っていますし、きっとやれるはずです。

みなさんは、何のために働いていますか?

今日も1日素晴らし過ぎる1日を…٩(^‿^)۶

前の記事

ビオトープ

次の記事

あいさつ