コミュニケーション能力とは…

いつもお関わりお繋がりご支援のほど、ありがとうございます。

『つくる人をつくる。』

『涙と汗のガテン系!』ウサミグループの宇佐見です。

みなさんは【コミュニケーション】能力の高い人ってどんなイメージでしょうか?

相手に対してすごく伝える力が強い人。

外交的な人。

そんな人をイメージする方が多いのかも知れませんね。

内向的な性格や人見知りの人が、そんな人を見て『コミュニケーション能力が高くてうらやましい』と思っているかもしれませんね。

しかし、必ずしも『外交的=コミュニケーション能力が高い』というわけではないと思います。

【コミュニケーション】は双方向なもの、外交的であっても、相手の話を聞かずに一方的に話をしたり、相手の感情や状況を無視して話をするようであれば、コミュニケーション能力が高いとは言えません。

需要と供給のバランスと同じで言葉のキャッチボールが大事なこと。

『メラビアンの法則』という非言語コミュニケーションもあります。

【コミュニケーション】とは相互のものであり、二つの手段(言語、非言語)から踏まえると言語に関する能力は『キチンと伝え、キチンと受け取る』非言語に関する能力は『信頼関係を築く』のに大変重要です。

苦手な事柄や足りていないと思うスキルから優先的に鍛えていき、結果的にすべてのスキルがバランスの良い状態になっていることを習得したいものです。

みなさん!是非日常の【コミュニケーション】において意識してみるとスキルアップするかもです。

みなさまにとって素晴らしすぎる1日を…٩(^‿^)۶

前の記事

鵜飼

次の記事

積小為大