関わるすべての人々に感謝

いつもお関わりお繋がりご支援のほど、ありがとうございます。

『つくる人をつくる。』

『涙と汗のガテン系!』ウサミグループの宇佐見です。

本日を持って、株式会社ウサミ建工は13期が終了いたします。

リーマンショック後、思いを持って宇佐見鉄筋から株式会社ウサミ建工を設立し、いろんなお方の支援がありながら少しずつですが、何とか維持発展してきましたことは感慨深く感謝しかありません。

様々な出会いと別れを繰り返しながら、眠れない時もありました。辛く悲しい時も涙をみせれない時期もありました。

私なりに精一杯学び、精一杯に成長してきたつもりですが、本当の意味合いでまだまだ経営者としての総合的な能力が身に付いていないと思っています。

今まで以上に私が明確に学びながら、会社が発展し社員さんたちが成長する姿を目に焼きつけながら、邁進していきます。

今後も厳しい状況下が待っています。不確実で低成長、そして高速変化を要求される時代。

生き生きとした未来を社員さんと共有し、社員さんが成長し、ステージを上げ一つずつ高みをみる姿を体現して頂きたい。

常にそう願っています。

私自身は、常に学び更なる飛躍のために必ず成長していきます。

だからこそ、社員さんには踏ん張って成長していってほしい。本気でそう思っています。

今後、日本の企業もかなり存続出来ない時代がやってくるでしょう。

しかし、ウサミグループは、人が主役であると認識して前に向かって発展していきます。

関わるすべての人々の豊かな住まいや暮らしのために…。

素直な気持ちで笑顔で成長していきます。

そして関わるすべての人々と共に育ち、高い志のもと感謝し感謝される関係性を更につくっていきます。

そして地域社会に貢献し続ける企業として

人が人との関わり繋がりの中で、切磋琢磨し成長できるチームを構築していく所存です。

今まで、支援して頂いた方々やこれから出会う素晴らしい方々に感謝させて頂きます。

14期目の私たちに注目してください。みていて下さい。共に育っていきましょう。

改めて、ありがとうございます^_^

みなさまにとって素晴らしすぎる1日を…٩(^‿^)۶

前の記事

原点をみつけた