推し事

実はオタクな経営企画本部の加藤です。

皆さまの『推し』は何でしょうか?

芸能人だったり、繰り返し読んでいるマンガだったり、ハマっている食べ物や

好きな場所・・・

色んな『推し』があると思います。

私の”最推し”は愛してやまない現在高校1年生の甥っ子ですが、

母と姉と昨年からK-POPアイドルにすっかりハマっております。

この歳になってアイドルを好きになるなんて!!って思っていたのですが、週末に

母と姉とウォーキングしながらそのアイドルについて話をする時間が楽しくて仕方がありません。

最近ネットで『推しの存在は心の免疫』だと書いてある記事を見ました。

『推し』という自身の”慈しむ対象”を持つことで心のバランスを保ち、応援(推し活)しながら

自分も精神的に支えられるからとのこと。

確かに『推し』ができてから笑い・楽しむ時間が以前より多くなり、何事にも

前向きに考えれるようになったと思っています。

韓国に語学留学していた10年前にハマっていたら、もっと韓国語を習得できて

いたのに…と思いながら毎日少しずつですが、また韓国語の勉強を始めています。

「オタクが経済を回している」論があるように、今年も『推し事』を楽しむために

「お仕事」を頑張ります!!

前の記事

鉄紺の襷