桜・健康ウォーキング

勝手に『春日井市の魅力を再発見し隊』の経営企画本部 加藤です。

先週、春日井市主催の桜・健康ウォーキングに参加してきました。

イーアス春日井⇔落合公園までの約4.2kmを歩くというものです。

桜の開花には少し早かったのですが当日は天候に恵まれ、まさに”ウォーキング日和”でした。

落合公園に向かう道中のふれあい緑道。埴輪が置いてあるのは知っていましたが、

石に大伴家持ら万葉歌人の歌が彫ってある「万葉の小道」は知りませんでした。

梅など様々な木が植えられており、春の訪れを感じることができる場所でした。

折り返し地点である日本の都市公園100選に選ばれた落合公園。

何度か訪れたことはあったものの、フェリー水の塔にのぼったのは初めて。

最上階から見渡す春日井市の景色は本当にきれいでした(おススメです‼)。

春日井市民となって11年。まだまだ知らないこと、場所がたくさんある様です。

『春日井市と言えば?』と他の市に住む方に聞かれ、正直おススメできるモノ・場所が

思いつかなかったのですが、こうやって少しずつ春日井市の魅力を再度見直し、

春日井プロモーション「Da Mondeかすがい」の魅力発信パートナーとして

発信していけたらと思っています!

前の記事

球春