熱中症の予防

熱さに苦手な、経営企画本部のウリゲンです。

来日して15年目の真夏を迎えようとしていますが、日本の蒸し暑さはいまだに慣れていません。

梅雨明やお盆明けの時期は、熱中症になりやすいとお医者さんに言われたことを思い出し、

そろそろ時期到来ではないかと思い、自分自身にそして皆さんにも

熱中症の予防を呼びかけしたいですね。

熱中症予防には水分補給、遮熱対策、室温調整等様々な方法がありますが、僕は予防グッズを使った

遮熱対策を取っており、経済的で実用的な冷感ネックタオルをよく使っております。

今年も、しっかりと熱中症の予防対策をして、暑苦しい真夏日を涼しく過ごしたいものですね。

前の記事

紙一重

次の記事

睡眠の質