苦難福門

いつもお関わりお繋がりご支援のほど、ありがとうございます。

『つくる人をつくる。』

『涙と汗のガテン系!』ウサミグループの宇佐見です。

みなさん8月に入り、更に暑さが増すばかりで体調は如何でしょうか?

わたしは少し夏バテ気味です(苦笑)

いつも良いイメージを持つためには、毎日の良い習慣が必要です。

例えば、【苦難福門】

苦難には、必ず原因があり意味があるはず。

生活の乱れ、働きに対してのモチベーション。自己中心的な考えから苦難は襲ってきます。

それは深くて広い人の心。

深いのは行為する人【自分】の心のありよう。

喜びや感謝は深くなればなるほど、好ましい結果をもたらしてくれます。不満や憎しみは逆の結果となる。

自分の心の領域は深い。恩に生きれば偉大なる力が付与され、人のために尽くせば徳が身につく。

どんな自分でありたいかは、自分次第。 

現在の自分の置かれている場所と時が一番良い。

人生の主役は己自身です。

この先に善があると受け入れることから新しい創造が遂げられる。気づいた時が最高の時。

すぐに行動にうつしたいものです。

自分が主役の人生なら、人に価値や感動をあたえる人生が素晴らしいと思います。

妥協は許されません。すべてのことに感謝をして

【神様が与えて頂いた、乗り越える試練を乗り越えるように邁進するしかない。】

【忘己利他】の精神を更に磨きをかけ、実践していきます。

みなさまにとって素晴らしすぎる1日を…٩(^‿^)۶

前の記事

過信と慢心

次の記事

根拠のない自信