根拠のない自信

いつもお関わりお繋がりご支援のほど、ありがとうございます。

『つくる人をつくる。』

『涙と汗のガテン系!』ウサミグループの宇佐見です。

働く意味?

『生活をする上で、必要だから』

『働くしかないから、働いている』

という感覚が素直な意見なのかもしれませんね。

私たちが働くことは、社会を支えるためであり、生きるためであるという感覚は、大人である以上当たり前に持つべき感覚。

他にどうやって生きていけば良いのかわからない。

だから働く。そんな感覚の人が多いでしょう。

目の前にある仕事に誠実に向き合い行動を続けることが良い方向に向かう。自ずと人生の道は拓かれていくもの。隣の芝は青く見える。

しかし、王道に勝る近道はなし!

大変な状況や環境に置かれた時に根拠のない自信を持って前向きに働き続けられる強さこそが、自分という人生の主役に対して『徳』を高めてくれる大切な経験であり、不安定で困難な状況を打開する1番の近道であり、本物の強さが生まれてくるでしょう。

【根拠のない自信を持つ】

自分の頭で考え、自分の力で強くしなやかに生き抜く知恵や知識、スキル、そして人間関係や行動力を習得する。苦難に強い人に少しずつ成長するのでしょう。

やればできる。やらなければできない。人生の成功は誰にもわからない。ましてや幸せの尺度は数字では測れません。主観的なものだと思います。

明けない夜はありません。目の前のお仕事に関わるすべての人々に感謝をして笑顔で人との繋がりを大切に向き合うことが大切で最幸の『スキル』なのかもしれませんね。

GRIT(やり抜くチカラ』

経験に勝る武器はありません。【変革、チャレンジ、誠実さ】人に感謝し、感謝される関係を築いていきたいものですね^ ^

みなさまにとって素晴らしすぎる1日を…٩(^‿^)۶

前の記事

苦難福門