子供の頃のヒーロー

お関わりお繋がりご支援のほど、ありがとうございます。

『つくる人をつくる。』

『涙と汗のガテン系!』ウサミグループの宇佐見です。

私が子供の頃のヒーローが天国にいかれました。

毎週金曜日の20時、TVの前に釘づけで新日本プロレスに魅了されたあの頃のヒーロー『燃える闘魂』アントニオ猪木さん

入場テーマが流れると正座をして観ていたのは今も思い出します。

様々な難敵と繰り広げられる闘いに毎週ワクワクしていました。次の日は友達とプロレスごっこをしていました。

そんなアントニオ猪木さんの名文句。

『元気ですかー!元気があれば何でも出来る』

そのアグレッシブなフレーズに頑張ろうと奮い立たせてもらいました。

それからもう一つ『最初から負けると思って出て行くヤツなんかいない。』という言葉。下馬評ではかなり厳しい闘いだと評価されても劣勢を吹き飛ばし必ず逆転し勝利するあのヒーロー。

私の心の中にあの時のヒーローの勇姿はいつまでも刻まれるだろう。ご冥福をお祈り申し上げます。

いくぞー!

1! 2! 3!  ダァーーー✊

みなさまにとって素晴らしすぎる1日を…٩(^‿^)۶

次の記事

役割③