旅立ち( ; ; )

いつもお関わりお繋がりご支援、誠にありがとうございます
『つくる人をつくる。』
『涙と汗のガテン系!』ウサミグループ社長の宇佐見です^ ^

私ごとですが、少し家族のことを掲載させて頂き〼^ ^
わたしの子供はみんな女の子(^。^)長女が高校新2年生、次女が高校新1年生、三女四女がなんと双子の中学新1年生の四姉妹で家庭では5対1の割合でわたしは同じ土俵では相撲を取らないように気をつけて〼(苦笑)

今日は、次女 についてお話しさせて頂き〼
元々は、宇佐見家一番のワルだった彼女ですが今では宇佐見家で一番人を大事にする優しさタップリの女の子(^。^)

その彼女が3月に中学を卒業し、決めた進路は東京で某専門学校のマネージャーコース(中学の成績はまぁまぁだったのに…)というかなり早い親離れ(((o(*゚▽゚*)o)))
いったい、誰に似たのか とんでもない発想とチャレンジ精神…。

そういえばなぜ小学生時代なぜ宇佐見家一番のワルだったかというと男の子を泣かして学校に奥さまが呼ばれたことがありました。なぜ泣かせたかと先生が理由を聞いても口を割らない。
家に帰り、理由を聞くと〇〇ちゃんが〇〇くんにいじめられていたので逆に泣かせちゃった。と正義感が強い無鉄砲さは奥さまに似ているかも^ – ^

あっ!我が娘ではあり〼が中学卒業して高校行くのは当たり前って発想がナンセンスでやりたいこと(目標)が明確ならそれは素晴らしいことだなっと…。(もちろん高校の資格も取ります)
わたしが中学卒業の時は漠然とした目標はあったけど、そんなに行動力はなかったなぁと思い〼。
彼女はすごい。15歳で目指す道がある。本当に我が娘ながらすごいわ!と思い〼。

しかも、自分でバイトして生計を立てるとのこと
親として寂しいけど、彼女の意思を尊重してあげたい気持ちが高まってきました。そこで奥さまと決断『彼女の夢は彼女の思い、私たち宇佐見家は例え誰が何と言おうと彼女の味方である。』
そう決めて、旅立ちを見送ることにしました。

新幹線で見送る最後(奥さまは同行)ガマン、ガマンと思っていたけど最後の最後、やっぱり大号泣T_T彼女も奥さまも大号泣。見送ったあと、長女から言われました『ママから、絶対にパパは泣き崩れるから、フォローを頼むね。って言われてたよ。』

さすがです^ ^

そして昨日の夜 奥さまが東京から帰宅しました。(PCR検査後陰性)
予想通り、奥さまも会った瞬間大号泣だったのでそっと用意していたハンカチを手渡しました(>_<)
次女 は名探偵コナンが大好きですが(真実はいつも一つ)かもしれないけど社会に出たら教科書のように一つの正解だけではなくたくさんの正解がある。必ず寂しく苦しいときがやってくる。

しっかりと乗り越えられる人間だと思うし、乗り越えてほしい。『人にやさしく、時には厳しく。誰がの為に何かをする。』を体現して成長した姿を魅せてくれるでしょう。
顔晴れ!

みなさんは『誰がのために何か』をしていますか?
本日もみなさんにとって素晴らしすぎる一日を…٩(^‿^)۶

前の記事

Usami Homes

次の記事

入学式