少子化と貧困

いつもお関わりお繋がりご支援のほど、誠にありがとうございます。
『つくる人をつくる。』『涙と汗のガテン系!』ウサミグループの宇佐見です。

昨日は『こどもの日』でしたね。
しかし、昨今外国人も含む14歳以下の子供の数は総務省調べで前年より19万人少ない1493万人で、なんと40年連続で減少しているらしいです。日本の総人口に占める割合は11.9%と47年連続で低下している。

しかも、日本の子供たちの7人に1人が貧困だというデータもあり厚生省が示している『ヤングケアラー』(働いて家計を助けている、病気の家族の身の回りの世話をしている)という中学生5.7%高校生4.1%とクラスに2人ぐらいはいる計算になっている。本来、若年層には将来を見据えた夢をしっかりと持ちチャレンジしてほしいが、貧困の家庭問題から夢よりも現実。将来よりも現実。と目の前のことに向き合わなければいけない子供もたくさんいると感じます。
更にいうと、未来も語れない将来も語れない自己中心の大人たちも残念ながらたくさんいます。
今の現状への不満や愚痴ばかりもちろん、不平や不満があるのはみんな同じ。
でも大人が、いや社会人として本当にそれで良いのか学びたくても、学べる環境ではない人たち。働きたくても働けない人たち。コロナ禍で職を失い目の前すらみえない人たち。それでもチャレンジしない大人たち。

SDGs【1.貧困をなくそう あらゆる場所で、あらゆる形態の貧困に終止符を打つ】

ターゲットにする前にやらなければいけない事

先ずは、大人たちの【心の貧困】を変化させよう!
次代を担う子供たちに、大人たちが夢を追いかけ苦しみも悲しみも乗り越えて
【素直な心で学び笑顔で成長する元気溢れるカッコいい大人をみせつける】を目指して【在り方】の共有しよう!本気で目指していこう!
それが【2030年SDGs 1.貧困をなくそう】の最初の一歩となるには間違いない。

今日から休み明けお仕事スタートの方も多いと思います。
今一度、夢へのチャレンジを明確にして次代を担う子供たちにカッコいい姿を見せつけていきましょう。

それが未来に繋がる第一歩ですから…^ ^

みなさんにとって素晴らしすぎる1日を…٩(^‿^)۶

前の記事

こどもの日

次の記事

GW明けました