SDGsターゲット⑧

いつもお関わりお繋がりご支援のほど、ありがとうございます。
『つくる人をつくる。』
『涙と汗のガテン系!』ウサミグループの宇佐見です。

SDGsターゲット⑧働きがいも経済成長もについて少しお話しをさせて頂きます。

8.働きがいも経済成長も

私たちウサミグループでも取り組んでいるターゲット【⑧働きがいも経済成長も】包括的かつ持続可能な経済成長及び生産的な働きがいのある人間らしい雇用を促進する
言葉にすると、かなり難しく思いますが 多様性のある働き方を尊重して、人が人でしか出来ない能力を追求し、雇用環境を良くしていくことでやりがい、働きがい、生きがいのある職場環境を創出し高いレベルで高い経済生産性へと繋げるを目標としています。

インナーブランディングから初めていきます。
そのために、保育園事業やDXの構築など様々なチャレンジを行い、関わるすべての人々の豊かな住まいや暮らしを支えることを目的としています。
今、世界ではおよそ半分の人々が1日約2ドル(日本円にして200円程度)で暮らしています。
やっぱり暮らしていくためにはお金は必要ですよね。そのためにみんなそれぞれ仕事をして収入を得ています。
けれど、ほとんどの人々は仕事をしても十分な収入を得られなかったり、仕事がなかったり、あるいは奴隷のような状況で働かせられて賃金が払われていなかったりと、貧困状態の中、厳しい生活を送っています。また家族の収入を得るために子供を働かせる児童労働もあると思います。日本もいずれ…。かもしれませんよね。
だからこそ、経済成長がポイントになってきます。

生産活動が活発に→仕事(雇用)が出来る→スキルが上がる→収入が増える→消費が増える→生産活動が更に高まる
といった良いサイクルがうまれ、持続可能なカタチでの経済成長に繋がります。
要するに一人一人がマインドを共感してスキルを磨き働きがいを持って人間らしく生きる(ディーセントワーク)として価値と感動を生み出していく持続可能な経済成長を実現させると強く思うことから始まるのではないでしょうか?

誰かのために何かをする。

その言葉を体現させ、人が輝く人が人で磨きあえる関係性をたくさんの人々とカタチにしていきたいものです。

みなさまにとって素晴らしすぎる1日を…٩(^‿^)۶

前の記事

SDGsターゲット⑦

次の記事

SDGsターゲット⑨