SDGsターゲット⑨

いつもお関わりお繋がりご支援のほど、ありがとうございます。
『つくる人をつくる。』
『涙と汗のガテン系!』ウサミグループの宇佐見です。
本日さ、SDGsターゲット⑨産業と技術革新の基盤をつくろう〜災害に強いインフラを整え、新しい技術を開発し、みんなに役立つ産業化を進めよう〜について少しお話しさせて頂きます。

9.産業と技術革新の基盤をつくろう

みなさん!『インフラ』って何だと思いますか?
『インフラ』とはインフラストラクチャーの略語で産業や生活の基盤として整備される施設などのことです。
道路、鉄道、送電網、情報通信など、社会全体で使う施設や設備、サービスのことを言います。
広い意味では学校、病院、公園、福祉施設、もちろん保育園など生活の場となる施設もそうです。

これまでもずっと、経済成長や健康や教育などの改善には『インフラ』に投資することが重要だと考えられてきました。
食料や薬など道路が整備されているからこそ、より早くより遠くに届けることが出来ます。最近ではUber eatsや出前館などの利用もそうですね(笑)
そして、教育を受けるには学校が必要ですし、病院ができれば病気の治療や予防が可能になり送電網が広がれば、電気をより多くの人々が使用でき、生活が便利になり、必要な情報をいち早く入手することができれば生活の質、労働の質なども向上していき関わるすべての人々の豊かな暮らしを追求する上で必要不可欠になってきます。
そして、『インフラ』『産業基盤』に対してウサミでやらなければいけないことは、DXの構築とドローンでのインフラや産業基盤の充実です。

内容はまた改めてお話しさせて頂きます。

みなさまにとって素晴らしすぎる1日を…٩(^‿^)۶

前の記事

SDGsターゲット⑧

次の記事

SDGsターゲット⑩