あらためて感謝

こんにちは、情報システム課の沖田です。

ついに昨日の2022 年 6 月 16 日をもってMicrosoft 社 Internet Explorer のサポートが終了してしまいました。

学生時代、初めてインターネットをしたときからずっとお世話になってきたInternet Explorer。圧倒的な世界トップシェアだったこともあり、一つの時代の終わりを感じさせるトピックスです。

今回はこのことをブログに書こうと思ったのですが、先週の日曜日に自宅で転んでしまい左肘の靭帯を切ってしまうケガをしてしまいました。
しばらくは左手がほとんど使えない状態で、日々の生活や仕事にも少なからず影響を出している状態です。

本当に周りの方々に迷惑をかけてしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいですが、普段、病気もケガもほとんどしない人間なのでこんなことになって、あらためて家族や周囲の人々に助けられて生きていることに気づかされました。

”人は一人では生きていくことができない”

あらためて日々そのことに感謝して「誰かのために何かをする」ことができる人間になれるようにと思いました。


前の記事

資本主義の歴史

次の記事

忙しい^ ^