後悔 と 悲しみ

いつもお関わりお繋がりご支援のほど、ありがとうございます。

『つくる人をつくる。』

『涙と汗のガテン系!』ウサミグループの宇佐見です。

悲しい出来事がありました。

残念で仕方がありません。

人は誰しも完璧ではありません。

失敗を繰り返して成長するのが人間です。

ただし、それも【道徳】あってのこと。社会の常識的なルールが守れない人は

残念ながら成長はしません。

自分の家族に自分の仲間に自分自身に真っ直ぐに向き合える人でいてほしい。

そして、ダメな行動をしている人にダメだと嫌われてでも叱咤してあげてください。

人は何かのきっかけで変化します。

しかし、その変化は誰がつくってくれるものでもありません。

誰かが引っ張り上げてくるものではありません。

【変化出来るとしたら、自分自身が変わること。】

未来を見据えて意識的に良い習慣と考えを持ち、継続的に実践し続ける。

その方法しかありません。

自分としっかりと向き合いましょう。

自分に嘘はつかないように真っ直ぐに恥ずかしくない生き方をしましょう。

そして『誰かのために何かをする。』

【忘己利他】の精神を養いましょう。

たくさんの仲間などに『宇佐見は熱すぎて面倒臭い!』と言われます。

本当にその人のためを思うなら、真剣に叱ってあげなきゃいけない。

でも、気づいていても言えない。時が多くなってきました。

悲しい出来事が周りから起きないことを切実に願います。

みなさまにとって素晴らしすぎる一日を…٩(^‿^)۶

前の記事

トレンドNew!!