Windows11へのアップデート

皆さんこんにちは、情報システム課の沖田です。

いよいよ新しいOSであるWindows11のアップデートが2021年10月5日から開始されますね。
基本的にはWindows10の機能を踏襲して、デザインを大幅に改定しているようなので期待は大きいですが、デザイン変更による使い勝手が気になるところです。

新しいOSがリリースされる前には、必ずプレビュー版(お試し版のようなもの)の提供がありいろいろな人が本リリース前の商品を使用して、その感想をネットに書き込んでくれています。その記事を見る感じ、新しいデザインのため少し戸惑う方もいらっしゃるのではと感じます。

例えば、大きな変更の一つとして左下にあった「スタートボタン」が形を変えて、画面下の中央になっているそうです。
以前にWindows8がリリースされたとき「スタートボタン」が廃止されたことがありました。
そのことで、私の周りでは多くの混乱を巻き起こしていたのを覚えています。
その後、多くの方のご意見により、マイナーバージョンアップによって「スタートボタン」が復活するという出来事がありました。
(今回は、なくなるのではなく位置が変わるだけのようです。設定で左下に戻すことも可能です)

デザインが変わることで、操作の慣れが必要になってきます。
そのため、変わることを拒む方も多いでしょう。

コロナ禍もあり、時代は目に見えて大きく変わってきています。
そんな中、変化を恐れずに行動し、新しい環境や考え方、技術に柔軟に対応できる自分でありたいと思っています。

新しいOS、新しい時代の夜明け

次の記事

知ること、見せること。